必要な費用を知る

美人

シロアリ駆除以外に掛かる費用に注意をする

インターネットでシロアリ駆除サービスをホームページで宣伝している業者の多くは価格の安さを打ち出しています。事実平米単価で見ても安い業者もありますが、シロアリ駆除に必要な費用は、駆除そのものの料金だけでは済まない事も多いので注意をしておきます。 駆除費用以外に必要となる費用に、復旧修理費用があります。駆除に際して、床下で薬剤散布や薬設置のための作業で、必要となった時に住宅の一部の建材を取り壊すことがあります。その壊した建材を修復するための費用も別途掛かることがあるので注意をしておきます。 またシロアリ駆除後の定期検査サービスも無料の業者が多いですが、防除剤の定期的な散布などに関しては、有料で行っているためその費用も考慮する必要があります。

駆除の方法が復数あるため情報を得ておく

以前はシロアリの駆除は散布法と呼ばれる、薬剤を床下や壁、柱などに散布したり注入をすることで、駆除と防除を行っていました。しかし最近ではコレに加えてベイト工法を取り入れる害虫駆除専門業者が出てきており、選択肢が増えています。 ベイト工法は家屋の周辺に毒エサの入った容器を設置して、シロアリを誘い出すことで駆除をします。海外の一部の国では既によく用いられており、効果の実証済みです。 どちらもそれぞれ優れた点が複数あるため、両方を駆除施工で選べる場合は、選択するための情報を知っておいたほうが無難です。例えばベイト工法は毒餌の入った容器を地中に埋める関係で、イエシロアリに対して特に高い効果を発揮します。良い点がそれぞれの駆除法にあるだけに、業者の提案に従い適切な選択が求められます。

このエントリーをはてなブックマークに追加