ルートをはじき出す

フードを被る

ネズミ退治に必要な知識とは「侵入経路の特定」

ネズミは集団で巣を作り、生活を続ける害獣です。繁殖能力が高いだけでなく、複数で生きるのが一般的なネズミの生態系ですので、気を付けるようにしましょう。家の中で一匹のネズミを発見した場合、その親が存在するのが普通ですから、単体だからと言って安心はできません。またネズミは小さな穴でも通り抜けてしまう害獣です。換気扇の裏や配水管から住居に侵入するケースもありますので、素人には侵入経路を特定できない場合もあります。そうした時はネズミ退治専門業者を呼んで駆除するようにしましょう。ネズミ退治の専門業者は、ネズミを見つけるためにまず「ラットサイン」を発見するノウハウを持っています。専門業者にねずみ退治を依頼した場合、相場で120,000円〜200,000円の費用がかかります。

ヨーロッパで恐怖の歴史を作り出したネズミ

ネズミは日本だけでなく、古くからヨーロッパでも人間社会に多くの被害をもたらしてきた動物です。ネズミが切っ掛けとなって、かつてヨーロッパにペスト菌が広まった事は良く知られています。また日本では縄文時代の昔から、ネズミは人間の住居や食べ物に被害をもたらす動物として知られていました。日本人の建物には、古くからネズミに対応するための「ネズミ返し」が取り付けられていたのです。ネズミは古今東西問わず多様な地域で私達の生活を脅かしてきた害獣です。現代人がネズミ退治に乗り出す場合、まずは専門業者に仕事を依頼するようにしましょう。ネズミ退治専門業者であれば、どんな難解なネズミ退治でもこなしてもらう事ができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加